海外ニュースなど

ウミガメの背に10万もの生物がヒッチハイク

1: しじみ ★ 2020/06/19(金) 00:50:55.90 ID:CAP_USER

■微小生物の驚きの多様性、甲羅の上に「文字通り『世界』がある」と研究者

アカウミガメ(Caretta caretta)は世界中の海を数千キロにわたって移動する。だが、一人で孤独な旅をするわけではない。ある研究から、アカウミガメの甲羅には驚くほど多様な小さな生きものたちが大勢乗っていることが明らかになった。

5月20日付けの学術誌「Diversity」に掲載された論文によると、アカウミガメは平均3万4000匹もの小型底生動物(メイオファウナ:体長0.032~1mmの水生底生生物)を背中に乗せているという。あるアカウミガメは、線虫、甲殻類の幼生、エビなど、約15万匹もの生物を運んでいた。

「そこには文字通り『世界』があります。生物の上にこのような多様性が存在することがわかり、興奮しています」と、米フロリダ州立大学の海洋生態学者イェルーン・インゲルス氏は話す。

インゲルス氏のチームは、それまでアカウミガメなどのカメの上からは見つかっていなかった小型底生動物を100種類以上発見した。そのほとんどは線虫だ。2018年6月に米フロリダ州のセント・ジョージ島にやってきた24匹のアカウミガメを調べたことがこの発見につながった。

インゲルス氏によると、カメにヒッチハイクしている生きものがいることは、以前からわかっていた。だが、ここまでの数と多様性があることはわかっていなかった。

一部の小型底生動物は特定の地域にしかいないので、この小さなヒッチハイカーたちを研究すれば、ウミガメの移動の追跡や今後のアカウミガメの保護に役立つかもしれない。また、微小生物がどのように海を移動しているかはよくわかっていないが、その解明につながる可能性もある。
no title

■甲羅の上の多彩な面々

「小型底生動物は、他の生きものが入り込むことができない小さな空間に入ることができます」とインゲルス氏は言う。そのため、カメの上にこのような生きものがいることは予想されていた。しかし、これほどの数がいることは驚きだった。

見つかった生きものには、線虫も含まれている。これは、地中で広く見られるミミズなどの生きものによく似ている。また、端脚(たんきゃく)類と呼ばれるエビのような生きものや、カイアシ類と呼ばれる小型甲殻類、さらにはヒドロ虫と呼ばれるクラゲのような捕食動物も見つかった。

インゲルス氏は、甲羅の上では厳しい生存競争が繰り広げられていると述べている。エビやカニなど、大き目のヒッチハイカーはすぐそばにいる小さな生きものを狙うことが多い。線虫は甲羅の上のバクテリアや、デトリタスと呼ばれる死んだ有機体の堆積物を食べるが、場合によっては別の線虫を食べることもある。

「とても小さな世界ですが、非常に多様で、さまざまな相互作用が起こっています。しかし、詳しいことはまだほとんどわかっていません」

フジツボなどの大きなものの中には、固着して甲羅を傷つけたり移動の邪魔になったりするものもいる。しかし、カムフラージュという点では役に立つ。一方、小型底生動物は甲羅を傷つけることはないと思われる。「もちろんカメにも寄生生物や有害な生物はいますが、小型底生動物は違います」とインゲルス氏は言う。

スペイン、バレンシアの海洋学財団でウミガメを研究しているネイサン・ロビンソン氏(今回の研究とは無関係)は、ウミガメの甲羅に多様な生物がいることには納得できると話す。「ウミガメという船は、海を移動する完璧なプラットフォームです。食べものが豊富な海流にいつも連れて行ってくれるのですから」。これは、フジツボやカイメンなど、触手やえらなどでエサを濾過するように食べる動物には大きなメリットになる。

no title

続きはソースで

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/061600358/

10: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 05:13:02.44 ID:UAS9Br39

>>1
no title

ウミガメの背に10万もの生物がヒッチハイク

 

14: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 07:59:14.55 ID:1qNOY/a1
>>10
お~
それそれ!!
一番に思い浮かんだ!

 

18: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 10:05:07.53 ID:UROSOzym
>>10
友引町じゃん

 

28: 名無しのひみつ 2020/06/20(土) 10:59:47.59 ID:9nbJUU7q
>>1
人間にはもっと数多く寄生してるだろ
なにこの記事

 

30: 名無しのひみつ 2020/06/20(土) 14:26:03.69 ID:s8KKNSoJ
>>1
人間に寄生している生物の総数は5000兆匹を超えるぞ

 

3: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 01:29:32.84 ID:+8ohcQkt
ダイビングやってた頃にイントラさんが、今夜はウミガメの寝床に行きます
と言ったので、いい加減なことを言うなと思ったが
実際、そこにいた。広い海で寝どころは決まっているらしい

 

9: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 04:48:03.84 ID:2hR6reSw
亀のからだにフジツボとか生えてるのを地元の人がこそぎ落としてやる動画とか数年前によく見たな

 

11: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 05:18:51.13 ID:9MTPkAks
腹とか頭に付いてるフジツボはさすがに取ってあげたいw

 

12: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 05:21:03.82 ID:xJZYIAAd
普通の海水にもこんぐらいプカプカしてるだろ

 

15: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 08:17:07.64 ID:lFMs8Ycp
アカウミガメとアカミミガメの扱いの違い

 

17: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 09:38:18.59 ID:Pp0E7We8
ウミガメの背中 これ、実は銀河系宇宙

 

19: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 10:41:31.68 ID:UXIAMmuq
「みんな、目的地がバラバラなんです。身が引き裂かれる思いです」

 

20: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 10:47:38.82 ID:50r3cTLi
なんかワクワクする記事だ

 

21: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 14:18:02.79 ID:oIUCsQ2N
いつ呼吸してるんだってくらい
海の中にいるよな

 

33: 名無しのひみつ 2020/06/20(土) 15:10:09.06 ID:Rr48/rG0
>>21
海中の洞窟で迷うと溺死するけどな

 

24: 名無しのひみつ 2020/06/19(金) 17:54:37.11 ID:dQR0m52F
人類史から見れば、つい最近までシラミやノミにヒッチハイクされていた

 

29: 名無しのひみつ 2020/06/20(土) 14:17:47.09 ID:BEmh0tr+
つまり地球は宇宙を旅する亀みたいなもんってことやな

 

34: 名無しのひみつ 2020/06/20(土) 15:17:39.38 ID:ejh9r61c
亀の甲らの上に世界が乗ってる
あれは真実だったと

 

35: 名無しのひみつ 2020/06/20(土) 15:17:50.27 ID:/tMLR2/4

いや、「寄生」じゃなくて「共生」だろ?

人間にはまだよくわかってないだけでね

元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1592495455/l50

おすすめ記事(他サイト)

-海外ニュースなど

Copyright© くろねこのなんJ情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.